一人でスーパーコンパニオン体験談

恋人気分でまったりと…

一人でスーパーコンパニオン

一人でスーパーコンパニオン体験談

スーパーコンパニオンといえば、農協やら消防団の慰安旅行で脂ぎったおじさんたちがはしゃいでるイメージがあるけど、俺は、また違う方法でお世話になってます。

それは、同じ子を何度も一人で指命すること。

これ、意外とコロンブスの卵てきな発想だと思います。

なんで?スーパーコンパニオンってみんなで騒いでエロい雰囲気になるのが楽しいんじゃない?って人もいると思うけど、俺からしたらこっちの方が楽しい。

何故かっていうと、まず、周りに気兼ねしなくていい。

それに、何回も指命してるってことは、向こうも心を開いてるから話が早いってこと。

自己紹介から始まって徐々に盛り上げてエロトークして…なんてイチイチしてたら、時間なんてすぐたってしまう。

その点、もう知ってるなかだから、恋人みたいにいきなり、まったりムードでいける。

不倫相手と温泉に旅行に来たみたいな雰囲気を味わえるのもいい。

後腐れないし、不倫するより、お金もかからない。

いつも、指命してる子とは、基本時間は一緒にお酒飲んで、延長してからお風呂に入り、その旅館ではあまり度が過ぎたことは禁止されてるので、ラブホテルに移って朝まで恋人気分で楽しむ。

こんな感じでスーパーコンパニオンを利用するのもあると思う。